フリーランスなら求めていこう

先週の「ぼくらの時代」を遅まきながら観ました。アフターコロナの自分の働き方に関する話に、多くのフリーランスが共感したのではないでしょうか。

他人の軸だけで仕事をすることへの疑問

光浦さんの

「(芸能界で自分が)求められるからマル、だけじゃない、(自分の軸でやりたいことを)一個持ってないと不安になるかな」、

大久保さんの

「(求められてそれに対応していことが)一番の幸せじゃないかと思ってやってきたけれど、あれ、もともと(自分がやりたかったことって)なんだっけなー」、

というくだり。

他人の軸に臨機応変に合わせ、要求通りの仕事をこなす。

それだけでは、収入という意味でも、人生という意味でも、足りないのでは。

という二人の思いにとても共感しました。

求められるだけでなく、求めていくこと

以前の私にとって、ホームページ作成はある意味「副業」でした。広告代理店や制作会社から仕事をもらって、取材して記事を書いて、というライター業でありがたいことに今までまわってきました。

しかし人生の折り返し時期になって、どうシフトすればいいかを考え、環境を変えていた矢先のコロナでした。

「求められる場所で生きる」ということに感謝して、それを一生懸命やっていく。それも大事だけれど、そうやって積み重ねてきた経験やスキルを、自分がやってみたいこと、好きなこと、得意なことに注ぎ込むのもいいんじゃないか。

ドラッカーが提唱した「パラレルキャリア」にも通じる考え方です。

そう考えた結果、私が出した答えが「ホームページ運営サービス」です。ホームページを一度つくって終わり、ではなく、ホームページがその人のビジネスパートナーになるよう、後方支援していくことを仕事にしたい。私の経験やスキル、クリエイターのネットワーク、あらゆるものを融合させて生かしたい、思いました。

皆さんの「求めていくこと」は何でしょうか。ホームページの作成・運営を通してそのお手伝いができれば幸いです。

spice potのホームページ運営サービスには、サーバー利用料・ホームページのシステム管理料に、SEOや読み手を意識したライティングのサポートも含んでいます。

個人事業主・フリーランス向けホームページ制作・定額制(サブスクリプション型)運営サービス
https://spicepot.biz/

関連した記事
自分に投資する – Udemy活用

事業を起こすために、育てるために、自分への投資は必要です。 「他人に投資 ...

在宅勤務で消費が急変。割高商品に注意

日経新聞の記事「在宅勤務で消費も急変 パソコン復権、化粧品急落」。 家電 ...

在宅ワークはdiscipline(ディシプリン)が大切

私が最初の仕事をやめて海外で滞在したとき、ホストファーザー(フリーの設計 ...